頭皮が乾燥しがちなときの対処法は?

  1. 2012/06/21(木) 11:25:32|
  2. 薄毛 対策|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)



頭皮が乾燥しやすい時の対処方法に関して、お話したいと思います。

頭(脳科学的にわかっていることも多いですが、わからないこともまた多いでしょう)皮が乾燥しやすくなると、トラブルが何かと起きやすくなりますね。

抜け毛も増えると呼ねれていますし、育毛も効果が薄くなってしまっただと言われています。

お肌が乾燥しやすい季節というのは、やはり、冬ですよね。

特に、寒い季節は乾燥しやすくなります。

では、頭皮の乾燥を防ぐための対処方法としてはどういったものが挙げられるのでしょうか?

まずは、シャンプーの仕方を見直してみる必要があります。

シャンプーやリンスはご自身の髪や地肌に合ったものを選ぶのが大切です。

しかし、それも、間違った洗い方をしていたら全く意味のないものになってしまいます。

シャンプーやリンスが上手に濯がれていないと、逆に肌トラブルを起こしやすくなりますよ。

洗い方としては、髪の根元からマッサージするような感じでよく洗いましょう。

隅々まで丁寧に洗います。

そして、お湯で流す時にも、髪の根元からよく濯ぐようにしてください。

洗い落としのないようにしっかり洗って、濯ぐことが肝心です。

リンスに関しては、髪の根元まで付ける必要はありません。

リンスやトリートメントも髪や地肌に残らないようにきちんと洗い流すことが重要です。

痒いからといって一日に何度も洗ってしまうと、洗いすぎで髪や地肌に負担がかかり、逆効果になってしまいます。

乾燥が酷い場合は、皮膚科に行ってローションなどを処方してもらうといいですね。

ストレス(うつ病やPTSDの原因にもなります)や食生活も、頭皮のトラブルに大きく関わってきます。

食生活(改善するのはなかなか難しいものがありますね)を見直し、ストレスを適度に解消できるような生活を送るようにしましょう。










<PR>
30代後半 男性の婚活・彼女を見つけるには?
シミを簡単に消す方法!

頭皮が痒いのは抜け毛の原因になる?

  1. 2012/05/31(木) 11:25:32|
  2. 薄毛 対策|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)



育毛に気を配っている人にとって、抜け毛は防ぎたいものですね。

頭皮が痒くなると、抜け毛が多くなるといいます。

それでは、なぜ、頭皮の痒みと抜け毛は関連性があるのでしょうか。

まず、頭皮が痒くなるのはなぜなのでしょう?

痒くなるということは、頭皮が乾燥していることが考えられます。

乾燥することによって、様々な炎症を起こす可能性があります。

また、アレルギーなどの疾患を起こしているかもしれません。

頭皮が傷むと、当然ながら抜け毛は増えるはずです。

では、頭(インドでは子どもだからといってなでたりすると、とても失礼な行為になるそうです。神様が宿るところだから触っちゃダメなんだとか)皮が乾燥をしてしまう原因として、どういう事が考えられるのでしょうか。

やはり、皮脂が少なくなっている事が、一番に挙げられますね。

これには、湿度や温度など、色々な原因(時にはこれを考えて改善することで、より良い未来へとつながっていくはずです)があるのではないでしょうか。

原因の一つとして、自分の頭皮に合わないシャンプーを使っていることもあるようです。

ですから、自分に合ったシャンプーを使うことが大切ですね。

シャンプーを過度にし過ぎたり、整髪料の使い過ぎも頭皮を傷める原因になります。

頭(日本では、脳の死が人間としての死だと定義されていますよね)皮が痒くなると、知らない間にボリボリと掻いてしまいます。

すると、頭皮が痛んでしまいますし、その結果として、抜け毛が増えてしまうのです。

大量のフケが出るようになったら、注意信号です。

自分自身で痒みは自覚していなくても、フケが多くなってしまったら、気を付けるようにするのです。

頭皮に痒みを感じる場合、または、湿疹等の疾患がある場合には、必ず皮膚科を受診するようにして下さい。

抜け毛を防ぐためにも、早期治療を行う必要があります。










<PR>
【手汗の対策】気になる手汗を解消させるには!
薄毛・抜け毛の対策ならこれ!

頭皮にかさぶた、ニキビがあるときの対処法

  1. 2012/05/17(木) 11:25:32|
  2. 薄毛 対策|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)



頭皮にかさぶたやニキビが出来た経験のある人は多いでしょう。

頭(脳科学的にわかっていることも多いですが、わからないこともまた多いでしょう)皮にかさぶたやニキビが出来ると、当然ながら育毛にも影響してきます。

それでは、かさぶたやニキビがある時の対処法にはどういうものがあるのでしょう?

実際には、頭皮トラブルが要因で起こっているわけですから、まず最初にその頭(インドでは子どもだからといってなでたりすると、とても失礼な行為になるそうです。神様が宿るところだから触っちゃダメなんだとか)皮トラブルを治さなければいけません。

かさぶたが出来るとついつい剥がしてしまいたくなりがちですが、じっと我慢します。

かさぶたを剥がしてしまうと、治るどころか、もっと酷くなりがちです。

化膿してしまうなのです。

自然と剥がれるのを待つのが一番いいです。

ニキビについても同じことが言えます。

ニキビというと、顔や背中に出来やすいイメージがありますが、毛根のある所ならどこにでも出来ます。

潰してしまうと、痕が残ったりして汚くなる可能性もあるかもしれません。

如何しても痒かったりするので、引っ掻いたりしてしまうのですが、引っ掻くと余計酷くなります。

対処法としては、とにかく清潔に保つことが一番です。

そして、皮膚科(最近では、にきびやシミ、シワの除去など、アンチエイジングに力を入れているクリニックも増えていますね)を受診して、症状に合った薬をもらいましょう。

まずは、これ以上、酷くならないようにすることが先決です。

さらに、地肌にあった低刺激性のシャンプーを選ぶようにします。

皮膚科でお勧めのシャンプーを教えてもらえることもありますよ。

枕カバーもこまめに取り替えるようにした方がいいでしょう。

髪が長い場合は、一度短く切ってしまうと、手入れがしやすくなるでしょう。










<PR>
不眠症を改善させるには?
胸の谷間を作りたいアナタ!簡単なバストアップ方法を教えてます!

頭皮のふけを防ぐには?

  1. 2012/05/15(火) 11:25:32|
  2. 薄毛 対策|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)



頭(インドでは子どもだからといってなでたりすると、とても失礼な行為になるそうです。神様が宿るところだから触っちゃダメなんだとか)皮を不潔にしてしまっていると、自然とふけが発生してしまうはずです。

根本的なふけの予防方法(経験豊富な人ほど、より精度が高いということがよくあるでしょう)としては、頭皮を清潔に保つことが重要です。

では、どうやってして清潔に保てば良いのでしょうか。

まずは、頭皮ケアからしてあげてください。

泡立ちの良さや洗浄力を売りにしているシャンプーやリンスは、界面活性剤を多く含んでいます。

この界面活性剤を多く含んだシャンプーやリンスを使用することで、頭皮が炎症(何らかの原因により、免疫応答が働いて起こる症状のことをいいます)を起こしてしまい、ふけを発生させてしまうのです。

肌に優しいシャンプーや固形石鹸を使うなどして頭皮を保護することが大切ですね。

最近では、頭皮ケア用品もたくさん販売されているので、頭(日本では、脳の死が人間としての死だと定義されていますよね)皮マッサージ(フランスで生まれたといわれていますが、バリやハワイのものも人気ですし、韓国やタイのものもあります)などを行い、血行を良くして健康で清潔な状態を保ちましょう。

シャンプーやリンス以外で頭皮の環境を改善させる方法としては、生活習慣の見直しがあることでしょう。

日常的な飲酒や喫煙は、血行不良や代謝の異常に通じるので、ふけを発生させる要因になります。

飲酒や喫煙の量が過剰だったりしていませんか?

仕事が忙しいからと言って、食事の時間や睡眠時間が不規則だったりするのもよくありません。

このような生活習慣の乱れも、充分にふけを発生させる要因となる事を頭に入れておいてください。

なかなか生活習慣(規則正しい生活を送り、健康を害する恐れのある習慣は極力排除することが大切です)を改善出来ないようであれば、新陳代謝を促進したり、ストレス(原因になるもののことをストレッサーと呼ぶのだとか)を緩和する作用を持っているビタミンB群を多く摂取なさってください。

いずれにせよ、生活習慣の改善やシャンプーとリンスでのケアなど、日頃からの地道な努力が大事なのです。










<PR>
大学受験で合格したい方!効率のいい勉強法はコチラ!
いびきをかかない方法!いびき改善したい方へ!

頭皮の様々なトラブル、病気とは?

  1. 2012/05/13(日) 11:25:32|
  2. 薄毛 対策|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)



頭皮のトラブルと聞くと、薄毛だったりふけだったりが思い浮かびますが、それ以外にも、頭皮のトラブルには様々なものがあるのです。

ひとまず、脱毛症。

この脱毛症も色々な種類に分けられるのです。

突然、円形のハゲが出来てしまう円形脱毛症は、最も知られている脱毛症ではないでしょうか。

自覚症状が全くなく、気が付かないままに治ってしまう方もいますし、一度治ってもすぐに再発してしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか。

円形脱毛症の場合は、早急に精神面などへの手当てが必要です。

脱毛症のみならず、皮膚炎なども頭皮のトラブルです。

例えば、脂漏性皮膚炎は、脂漏性の湿疹が出来たり、ふけ状の付着物が頭部や顔面に付着したりします。

皮脂(分泌量が多すぎるとニキビや吹き出物などの原因になってしまいます)を分泌する機能の異常が原因(改善できるものと改善できないものがあることでしょう)の場合もありますし、ビタミン(生き物が成長したり、健康を維持する上で必要不可欠な栄養素の一つです)が欠乏したりしても起こる事もあるかもしれません。

他にも、(全くないというのも逆に健康にはよくないそうです)やアルコールの過剰摂取、睡眠不足などもその原因になります。

この脂漏性皮膚炎を放っておくと、脱毛症の要因ともなるので、早急に治療(なるべく早期に始めるほど、効果が上がりやすいものです)をする必要があります。

皮膚(年をとるにつれて、トラブルが起こることも多くなります。また、新陳代謝のスピードも低下してしまうものですよね)そう痒症なども頭(脳科学的にわかっていることも多いですが、わからないこともまた多いでしょう)皮のトラブルです。

発疹などは特にみられないものの、かゆみを伴いるでしょうね。

これは頭部の乾燥が原因で、年齢を重ねると同時に発症のリスク(時にはあえてそれを承知でトライする必要があることも)も高くなります。

年齢を重ねると、それに伴って、皮膚の水分保持機能が低下し、皮膚が乾きやすくなるのです。

さらには、温度の変化や衣服との接触にも敏感に反応するようになる為、これがかゆみとなって現われてきます。

かゆくてもなるべく我慢するのが一番良い方法なのですが、あまりにもかゆみがひどく我慢出来ない場合は病院へ行って薬を処方してもらうと良いでしょう。










<PR>
どもらずにしゃべる方法!どもらずに話すコツは?
40代でもきれいになりたい!若返りの秘密はコレ!

前のページ 次のページ